佐伯チズ式ながらケア

基本的な美肌スキンケアの順序は、

1.クレンジングまたは洗顔でメイクやお肌についた汚れを落とす
2.化粧水→美容液→クリームの順番でスキンケアをしていきます。


化粧水によってお肌にたっぷりと水分を与えて、美容液によってお肌に栄養を与えます。
そして、クリームで水分と栄養にフタをする・・・というのが基本でした。


しかし、これを順番につけていくと、それぞれの化粧品の効果が半減してしまいます。

化粧水や美容液などを、まだお肌に浸透される前に次々とつけていくと、お肌の表面上だけで混ざりあって、そこへさらにクリームをつけると、混ぜ混ぜ状態になってしまうのです。
つまり、化粧水や美容液やクリームをつける場合、ある程度間隔をあけることが大切です。

しっかりとお肌に化粧品が浸透したのを確認してから、次というのが肝心です。

その間隔というのは、佐伯チズさん曰く“3分”だそうです。

1.化粧水をつけたら(佐伯式ローションパックを推奨しますが)、3分間待ちます。
2.そして次に、美容液をつけて3分間待ちます。
3.そして、クリームをつけたらまた3分間待ちます。
4.最後にUV下地をつけ、メイク前の準備が終了です。

これを、毎朝忙しく時間がない時に実行するのは大変です。

そこで、佐伯チズさんが考案された「ながらケア」を実行してみましょう。


「ながらケア」とは、

1.起床して、ぬるま湯で洗顔をする。
  (前の日の晩にスキンケアをしっかりしておけば、ぬるま湯洗顔で全然問題ないです)
2.ぬるま湯洗顔の後、化粧水をつけます。
  (佐伯チズさんは、ここでお肌の状態が良ければ化粧水も省略するそうです)
3.化粧水をつけた後、コーヒーメーカーやドリップでコーヒーを落としてながら、パンをトースターにセットします。
  (ここで約3分くらい経過します。)
4.コーヒーとトーストの準備をした後、美容液をつけて、さらにスクランブルエッグなどをパパッと作る。
  (作っている間に美容液がどんどん浸透しています。)
5.その後は、クリームをつけて着替えをすませます。
6.着替えた後、UV下地をつけ、先程から作っていた朝食を食べます。

このように、スキンケアを朝の準備の最中に上手く組み合わせると、とても効率がいいしリズム感も生まれて、1日のやる気が沸いてきますね。
佐伯チズ美肌体験記はこちら

トップ > 佐伯チズの美肌への道 > 佐伯チズ式ながらケア



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。