佐伯チズ式スキンケアの基本

『佐伯チズ式スキンケア』の“基本”は?・・・手のひらと指を使ってケアを行うということです。

佐伯チズ式スキンケアでは、スキンケア商品を手のひらに乗せて、自分の指でスキンケア商品を軽く暖めてから使用すると、肌への浸透がよくなり、効果も倍増するそうです。

また、佐伯チズ式スキンケアでは、手のひら全体を使って顔を包み込むようにケアをするので、化粧品と体温でスチームアイロンのような役割をして、お肌をキメ細やかに整えてくれるそうです。

佐伯チズ式スキンケアは、お金をかける必要がありません。

例えば高価な化粧品を使用していても、毎日雑なお手入れをしているなら意味がありません。
安い化粧品でも、お手入れ次第でとてもキレイになれます。

−−−佐伯チズさんが考案するのは「お金をかけずにキレイになる!」ということです。

「何を使用することでキレイになるか」ではなくて、「どのように使用することによってキレイになるか」が重要です。

佐伯チズ式スキンケアで推奨されている高価な化粧品でなくても良いのです。

佐伯チズ式スキンケアは、クレンジングでメイクを落とした後、「化粧水→美容液→乳液またはクリーム」の順にお手入れしていきます。

化粧水をつけてすぐに美容液、そしてまたすぐにクリームと、次から次に化粧品を使用して、しっかり浸透する前に次々に顔に塗っていませんか。

佐伯チズ式スキンケアで重要なのは、“1つ化粧品をつけたら3分はおく”。
そうすると肌に馴染んで化粧品が浸透しやすくなります。

佐伯チズ式スキンケアでは、化粧水をつけて3分おいて、そして次に美容液をつけてまた3分おき、最後に乳液またはクリームをつけるように推進しています。

仕上げにつける乳液またはクリームは、最初につけた化粧水や美容液に「フタ」をする重要な役割となるのです。
特に乾燥肌の方は、秋冬の空気が乾燥する時には、こってりとしたクリームで「フタ」をすることをオススメしています。
佐伯チズ美肌体験記はこちら

トップ > スキンケアとメイク > 佐伯チズ式スキンケアの基本



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。