佐伯チズ式シミを消す方法

シミが出来てしまったら・・・そう簡単にキレイに消す方法はありませんが、根気よくケアを続けていれば、少しずつですがシミは薄くなっていきます。

私も、佐伯チズさん考案の“シミ対策法”でケアを数ヶ月続けていてら、3ヶ月ほど経過した頃に、少しずつシミが薄くなっていったことが実感できました。

これは、シミだけではなくスキンケア全てにおいて言えることなのですが、とにかく途中で諦めることなく気長に、そして根気よくケアを続けていくことが重要だと思います。

薄くて浅いシミには、ローションパック+美白パックのケア方法を試してみて下さい。
深くて濃いシミには、ローションパック+美白パック+ビタミンCパックのケア方法を試してみて下さい。

ローションパックをすることで、肌に通り道を作ることになり、美白パックで肌表面までメラニン色素を吸い上げて、肌表面まで上がってきたメラニン色素を、ビタミンC入りの美容液で捕らえるという原理だそうです。

美白パックに使用するものは、チューブ式になっているクレイパックで、美白効果のあるものです。
ビタミンCパックは、コットンを水で濡らしてビタミンC誘導体入りの美容液をつけて、気になるシミの部分に貼り付けます。
そのコットンの上をラップで覆うと、さらに大きな効果が期待できます。

また、シミ対策をするうえで一番重要になってくるのは、日常からシミを予防していくということです。

シミの主な原因とされている紫外線・・・普段の生活からしっかりUVケアをすることがとても大切になってきます。

外出やスポーツなどをする時は、直接肌に紫外線を注ぐことがないように注意して下さい。
佐伯チズさんのお母さんは、趣味が庭いじりだったためにシミがたくさんあったそうです。
そんな母を見てきた佐伯チズさんは、紫外線に対して高校生時代からとても気を遣ってるそうです。

トップ > 佐伯チズ式美肌理論 > 佐伯チズ式シミを消す方法



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。