佐伯チズ式シワの原因と対策

シワの原因は・・・「真皮の老化」です。

シワ対策をするには、対策の前にまず「シワの原因は何なのか?」を正しく知っておかなければなりません。

正しい知識をもっていないと、キャッチコピーが魅力的な高額な商品に踊らされてしまうので、まずはしっかりと勉強しましょう。

シワができたり肌がたるんでしまったりするのは、肌の表面(表皮)に原因があるわけではなく、肌の奥の「真皮」が老化してしまうことが原因です。

真皮は繊維の組織でできていて、その繊維に元気があれば真皮の弾力で繊維がふっくらと膨れ上がり表皮をも押し上げてくれるのです。

しかし、老化が進むにつれて真皮の繊維がやせ細り、繊維に弾力がなくなることで表皮を押し上げる力も弱くなり、シワやたるみになって表皮に出現します。
なので、真皮を元気な状態にして、シワやたるみを改善させなくてはならないのです。

シワ対策には“美容液”が基本!

栄養を肌の奥にある「真皮」に届くように与えることのできる化粧品は、唯一“美容液”だけなのです。

佐伯チズさんの考えには、人工的に作られたものや化粧品には否定的・・・という印象があります。

しかし、そのチズさんもが“美容液”は絶賛していることからみても、その効果と安全性はとても信頼できるものだと思います。
佐伯チズさんは、例えば化粧水をつけない日があったとしても、美容液は必ず朝晩つけているそうです。
佐伯チズさんは、美容液のことを「お肌の栄養剤 」と言っています。

なぜなら、美容液の効果には即効性があり真皮をとても元気にしてくれるので、お肌のハリが断然違ってくるんです。
美容液を正しくつける順番は、まず最初に化粧水をつけてお肌のきめを整えます。
これは、真皮にまで美容液が到達しやすいように細胞の道筋をつくる役割をしています。

そして、次に美容液をつけて、最後に乳液やクリームでその大事な成分がお肌から出て行かないようにフタをします。
乳液やクリームは脂分を含んでいるので、美容液の前につけてもあまり意味がありません。
美容液はただの水分と考えるのではなく、栄養剤をお肌の奥まで届けてくれる大事な役割をするものなので、少し高価になるのは仕方ないことです。
化粧水(水分)と比べると、「美容液は高価なので使用しない」というのは、比較の対象が違うので、とても勿体無いことですね。
佐伯チズ美肌体験記はこちら

トップ > 佐伯チズ式美肌理論 > 佐伯チズ式シワの原因と対策



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。