佐伯チズ式洗わない洗顔方法

佐伯チズさんが推奨している洗顔方法とは、今とても話題になっている『洗わない洗顔』です。


肌についた汚れなどを洗い流しているはず・・・が本来の洗顔なのですが、佐伯チズさんは「過剰な洗顔は逆に肌を汚くしている」と、語っています。

佐伯チズさんは、朝起きたら洗顔、夜はクレンジング後に洗顔、と言う風に1日に2〜3回肌の汚れを落とすために洗顔をしている人が多いと考えています。

クレンジングでメイクを落として、さらに洗顔料を使用してダブル洗顔をしている人が多数いると思いますが、過剰な洗顔は、肌に必要な皮脂や保湿成分を奪ってしまい、乾燥を招いてしまいます。

佐伯チズさんの肌は、とても潤いのある肌です。
佐伯チズさん曰く、人間の皮膚には雑菌から肌を守ってくれる働きがあります。
それを「自浄作用」と言います。

しかし、1日に何回も洗顔することによって、肌が必要としているものまで落としてしまうそうです。

このように、過剰な洗顔は肌を美しくするどころか、にきび肌やオイリー肌さらに悪化させ、そのうえ乾燥肌にもさせるそうです。
そして、乾燥しすぎることで小じわなどお肌の老化の原因にもなるとも言っています。

佐伯チズさんのように潤いのある美しい肌になりたいのならば、今すぐダブル洗顔をストップしましょう。
朝の洗顔も、洗顔料を使わずに水かぬるま湯で素洗いをするようにすれば、きっと佐伯チズさんのような美しい肌に近づけます。
佐伯チズさんは、かなり汗をかいた時以外は、洗顔フォームを使用して洗顔をしないそうですよ。

トップ > 佐伯チズ式美肌理論 > 佐伯チズ式洗わない洗顔方法



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。