佐伯チズが使うクレンジング

皆さんは、現在クレンジング剤はどのようなものを使用していますか?

オイルクレンジングを使っている人が、沢山いるのではないかと思います。
しかし、オイルクレンジングというのは、台所用洗剤と同じ界面活性剤が使用されているとのことです。

肌の弱い方の中には、台所用洗剤で洗いものをしていたら手が荒れてしまった・・・という経験をした事ががあるのではないでしょうか?

肌の表面はたんぱく質で作られているのですが、台所用洗剤に含まれている界面活性剤は、このたんぱく質をグチャグチャにしてしまう性質があります。

すなわち、キレイに洗っているのにお肌をボロボロにしてしまうという性質があるということなんです。

とすれば・・・同じ界面活性剤を含んでいるオイルクレンジングを使ってクレンジングをしていると、お肌はとても大変なことになります。
考えただけでも恐ろしいことですね。

そこで、佐伯チズさんが推進している、『佐伯チズ式クレンジング』方法のご紹介です。
使用するクレンジング剤は、「ミルククレンジング剤」です。

佐伯チズ式コットンや脱脂綿は、目元や口元から顔全体へと広げていくように使用していきます。

まず最初に、コットンを水で濡らして、両手でそのコットンを挟み、軽く水気を取ります。
そして次に、両手でクレンジング剤をしばらく暖めてから、クレンジング剤を顔の中心から外側へと広げていきます。
クレンジング剤を洗い流す時も、両手で顔を丸く包み込むようにして優しく洗い流しましょう。
キレイな肌を作りたいなら、面倒くさがっていてはいけませんね。
“美しくなりたい”と思うなら、やはりそれなりの努力をしなくてはいけないのです。

トップ > スキンケアとメイク > 佐伯チズが使うクレンジング



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。